スズキジャパンカップ

「スズキジャパンカップ2015第32回全日本エアロビック選手権大会」開催概要(予定)

名称 スズキジャパンカップ2016第33回全日本エアロビック選手権大会
主催 公益社団法人日本エアロビック連盟
主管 北海道エアロビック連盟、宮城県エアロビック連盟、仙台市エアロビック連盟、
NPO法人東京都エアロビック連盟、愛知県エアロビック連盟、大阪府エアロビック連盟、
福岡県エアロビック連盟
後援(予定) 文部科学省、東京都、大田区、(公財)日本体育協会、(公財)日本体操協会、
スズキ(株)、(株)NHKグローバルメディアサービス
協賛 東京海上日動火災保険(株)、(株)ボディーアートジャパン、
ベンゼネラル(株)AVIA(デサントグループ)、凸版印刷(株)、
(株)スマートデザイン
協力 北翔大学

開催日/開催場所

大会 開催日 会場 場所
東北地区大会 9月18日(日) 仙台市泉総合運動場体育館 宮城県仙台市
西日本地区大会 9月22日(祝木) 東和薬品RACTABドーム サブアリーナ 大阪府門真市
九州地区大会 10月1日(土) 福岡市九電記念体育館 福岡県福岡市
北海道地区大会 10月2日(日) 北翔大学 第1体育館アリーナ 北海道江別市
中部地区大会 10月16日(日) 中村スポーツセンター 愛知県名古屋市
東日本地区大会 11月5日(土) 大田区総合体育館 東京都大田区
全国大会 11月6日(日) 大田区総合体育館 東京都大田区
観覧 地区大会:無料/全国大会:¥1,000(中学生以上)
地区大会
(東日本地区大会除く)
観覧について
地区大会は観覧無料のため、観覧入場券はございません。
  観覧席以外の入場可能エリア
アリーナ 下手待機エリア
テクニカル・アドバイザー
公認エアロビック上級コーチ
その他の資格者/観覧者  —

※TA・上級コーチの皆様には、受付にて「TA・上級コーチ」の名札をお渡しします。お帰りの際は、受付にお戻しください。

✜カメラ/ビデオ撮影について
  • 競技や審査の妨げになる場所での撮影はご遠慮ください。
  • ステージ上での演技中に限り撮影を許可します。(フラッシュ撮影禁止)
  • バックステージ等ステージ上以外での撮影は報道関係者のみとさせていただきます。
  • 本連盟の「撮影規制」に従わない一般撮影者は、録画物を没収し、即刻関係機関に引き渡しますので予めご承知おき下さい。
✜その他注意事項
  • 20㎠を超える、スポンサーロゴの着いたウエアの着用はご遠慮ください。
    但し、この範囲内であっても大会の冠スポンサーである「スズキ(株)」と競合する企業のロゴ露出もご遠慮願います。
  • 「日の丸」や「JAPAN」といった日本代表を想起させるようなプリント付き衣料を連盟の許可なく作成し、会場内で着用することはご遠慮願います。 (現・日本代表選手は除く)
  • 大会スポンサー以外の企業による商品配布や勧誘等の行為は禁止されております。実際に商品を渡されたり、勧誘された場合は、スタッフまでお知らせください。違反者については、会場からご退場いただきます。
  • 目的の如何を問わず、体育館内のコンセントを使用することはお止めください。

部門・年齢・演技時間・競技エリア

部門 年齢 * 構成人数 競技エリア 演技時間
シニア シニア男子シングル 17才以上   10m x 10m 1分30秒±5秒
シニア女子シングル
シニアミックスペア 男女1名ずつ
シニアトリオ 3名
ユース ユース2男子シングル 14〜16才   7m x 7m
ユース2女子シングル
ユース2トリオ 3名 10m x 10m
ユース1男子シングル 11〜13才   7m x 7m 1分15秒±5秒
ユース1女子シングル
ユース1トリオ 3名

*:大会開催年12月31日現在の年齢

審査 (公社)日本エアロビック連盟の競技ルールに基づき、当連盟の認定審判員が審査
表彰 「シニア」の部の最高得点者に、文部科学大臣杯を授与
「ユース」の部の最高得点者に、NHKグローバルメディア杯を授与
資料

【参加申込書】