h1タイトル

JAFニュース

  1. ホーム
  2. JAFニュース
  3. 2018年度
  4. Suzuki World Cup 2019への日本代表選手派遣基準について

Suzuki World Cup 2019への日本代表選手派遣基準について

2018.07.20 競技会

「国際大会および海外合宿等への派遣規程」に基づき、国際大会派遣選考会議が来年のSuzuki World Cup 2019への派遣基準を決定しました。Suzuki World Cup への派遣については、以下のような派遣方針をベースに派遣基準点を設定しましたのでご承知おき願います。 

 

1. 本連盟が主催(共催)する最も歴史のある国際大会であり、毎年日本で開催されるため、選手の関係者や家族が身近に応援可能であること 

2. 選手にとって競技継続の動機付けにもなり、エアロビックの競技人口の増加、競争が生まれることによる競技力の向上に資すること

3.  1 回開催時よりテレビ放送されており、エアロビックを国内に PR する絶好の機会であること


以上のことより、日本代表選手として派遣枠を可能な限り最大限活用するべきである。

しかしながら、派遣選手はあくまでも国際大会に出場する日本を代表する選手だということを考慮し、派遣基準点を16.5点以上とする。


JAF国際大会派遣選考会議