h1タイトル

JAFニュース

  1. ホーム
  2. JAFニュース
  3. 2019年度
  4. スズキジャパンカップ2019全国大会 競技エリアの仕様変更について

スズキジャパンカップ2019全国大会 競技エリアの仕様変更について

2019.10.24 競技会

今回の全国大会より、会場と選手の一体感や臨場感を高めることを目的に、従来のステージを廃止してエアロビックフロアを
直接床面に敷くことになりました。(下記イメージ図ご参照)

イメージ図

これにより、従来よりも競技エリアとアリーナ内観覧席及び1、2階観覧席、キス&クライ(競技終了後の得点待ちエリア)が
一体化され、熱気溢れる大会になることが期待されます。
これからも魅力ある大会にすべく関係者一同、大会演出を提案してまいりますのでご理解の程お願い申し上げます。