h1タイトル

JAFニュース

  1. ホーム
  2. JAFニュース
  3. 2020年度
  4. 【重要】競技体系・競技ルールの改定の延期について

【重要】競技体系・競技ルールの改定の延期について

2020.05.25 競技会

来季2021年に向けて国内の競技体系及び競技ルールの改定をすすめてまいりましたが、この度国際体操連盟(FIG)理事会でCOP(採点規則)改定が2022年となりましたので、国内の諸改定も同様に2022年に延期することとなりました。

 

(延期に伴うポイント)

・国内の競技ルールの改定は再来年2022年4月以降からとなります。

・当初、来年2021年4月~を予定していた種目の名称変更(「公式競技」→「エアロビック・ジムナスティックス」)も1年先送りになるため、来年2021年度の競技会種目及び種目名は現行のままとなります。

・新種目「エアロダンス」競技の開催も2022年4月以降とします。ただし、公式競技のように練習環境が整わなくても取りかかりやすい内容になっていることもあり、来年2021年2月開催予定のナショナル・キャンプで競技ルールの発表を行い、少しでも早く皆さんが新種目に馴染んでいただけるよう、2021年の国内競技会においてトライアル/演技発表の場を設けたいと考えております。

 

 

まだまだ、新型コロナウイルス感染予防に留意の上、毎日をお過ごしいただきますようお願いいたします。一日も早く選手の皆さんが練習を再開できますように。


JAF審判委員会 一同