h1タイトル

JAFニュース

  1. ホーム
  2. JAFニュース
  3. 2018年度
  4. 世界初、筑波大研究グループがヒトの記憶システムが活性化されることを実証

世界初、筑波大研究グループがヒトの記憶システムが活性化されることを実証

2018.09.28 その他お知らせ

日本エアロビック連盟と筑波大学征矢研究室では、この数年「スローエアロビック」の共同開発をすすめてきました。その筑波大学征矢研究室の征矢英昭教授、諏訪部和也研究員、米国カリフォルニア大学アーバイン校らの共同研究グループが、ヨガや太極拳のような軽運動に類した超低強度の運動を10分行うと、その直後に記憶力が向上することをヒトにおいて、この度、世界で初めて明らかにしました。

詳しくは、筑波大学のニュースリリースをご覧下さい。