h1タイトル

JAFニュース

  1. ホーム
  2. JAFニュース
  3. 2015年度
  4. 「SA2016」フライト部門の規定ルーティンをupしました!

「SA2016」フライト部門の規定ルーティンをupしました!

2016.01.29 競技会

「スポーツエアロビック2016」チャレンジ競技フライト部門の前半で実施する規定ルーティン動画をupしました!

【前半:規定 / first half: compulsory routine】
正面
背面
Aブロック解説
Bブロック解説
Cブロック解説


構成表
移動図

■選手の皆様へ■
動画は規定ルーティンの全体像をお伝えするために公開しておりますが、競技会での審査は、チャレンジ競技フライト部門採点規則の基準に従い、動きのスキルや表現力、体力などを"総合的"に評価するものです。顔や手のひらの向きなど、細かな部分まですべて映像の形どおりに動くことを求めるものではありません。選手の皆さんは、音楽のリズムやビートにのって、体幹から連動した腕の動きを伴う全身の伸びやかでダイナミックな躍動感あふれる動きを目指すことに主眼をおいてください。課題となる規定ルーティンを通して、一人一人が輝くパフォーマンスにチャレンジ!! 選手の皆さん、力と個性を存分に表現することで、フライト競技をより一層楽しんでください。
JAF審判委員会/フライトワーキンググループ


※規定ルーティンは右の後に左も行います right→left


【後半:オリジナル/ last half: Original routine (A leader include the below movements but not in the below order) 】


後半(20分)に実施するオリジナルルーティンの構成要素13動作


オリジナル・ルーティンは、各地区のリーダーが下記の動作を組み合わせて考案致します。競技会では、各リーダーの指示を優先して競技を楽しんで下さい。
(YouTube「JAFチャンネル」)


1.ニーリフト
2.ケンケン
3.パッセバランス
4.Vステップ→マンボ
5.ジャンピングジャック
6.スキップ
7.ステップタッチ
8.ダウンアップ
9.ランジ
10.ポーズ
11.マーチ
12.グレープバイン
13.レッグカール