学校体育

学校体育

  1. ホーム
  2. 指導者資格
  3. 学校体育

音楽を使って楽しい体つくり

文部科学省が教科等のカリキュラムを編成する際の基準としてまとめた学習指導要領の10年に一度の改定が2017年に行われました。これを受けて、体育教育のバイブルとも言える小学校および中学校の「学習指導要領解説」において、体つくり運動領域の「動きを持続する能力を高める運動」に「エアロビクス」が例示されました。
軽快な音楽のリズムに同調し楽しく体を動かすことができるエアロビクスは、運動することによる楽しさや喜びを味わうことができる教材です。
指導経験がない教員の方でもエアロビクスが指導できる楽しい教材をご紹介します。

*JAFでは学校体育の普及においては、「学習指導要領解説」との整合性から「エアロビック」を「エアロビクス」と記述しています。

ここではJAF学校体育普及委員会委員の活動および研究報告を動画でご紹介します。

スーパーサーキット実践編

山本 清文先生(花園大学文学部長 教授/JAF学校体育普及委員会 委員長)

運動・スポーツ指導に役立つアイスブレイキングのポイント

小林 博隆先生(大阪体育大学体育学部 准教授)

授業実践からみえたエアロビックの教育的価値

今 竜一先生(三笠市立萱野中学校 教諭)

小学校における授業の実際

高岡 綾子先生(日本体操学会 常任理事)

体育授業(エアロビクス指導)オンライン研修会 エアロビクス授業の実践事例

テーマ

エアロビクス授業の実践事例(75分)

講師

谷口 こゆき先生(東洋英和女学院小学部 体育科教諭)
田淵 尚隆先生(鹿児島市立平川小学校 教諭)
梅比良 理瑠先生(島根県私立高校 教諭)
川端 龍志先生(大阪府公立中学校 教諭)

ファシリテーター・総括

山本 清文先生(花園大学文学部長 教授/JAF学校体育普及委員会 委員長)
小林 博隆先生(大阪体育大学体育学部 准教授)
今 竜一先生(三笠市立萱野中学校 教諭)
高岡 綾子先生(日本体操学会 常任理事)

体育授業(エアロビクス指導)オンライン研修会 すぐに役立つエアロビクスの授業づくり

テーマ

すぐに役立つエアロビクスの授業づくり(理論と実技)
「インターバル・エアロビクス」60分

講師

山本 清文(花園大学教授/JAF学校体育普及委員会委員長)

体育授業(エアロビクス指導)オンライン研修会 エビデンスに基づいたエアロビクスの授業づくり

テーマ

「エビデンスに基づいたエアロビクスの授業づくり」90分

※研究実践報告
※パネルディスカッション

講師

山本 清文(花園大学教授)
小林 博隆(大阪体育大学准教授、体育科教育学・スポーツ教育学)
今  竜一(北海道三笠市立萱野中学校教諭、公認エアロビック指導員)
高岡 綾子(日本体操学会理事)

体育としてのエアロビクス

花園大学 教授 山本 清文先生

体育授業における体つくり運動について

大阪体育大学体育学部 小林 博隆先生

授業実践の紹介(中学校)

三笠市立萱野中学校 教諭 今 竜一先生

授業実践の紹介(小学校)

日本体操学会 常任理事 高岡 綾子先生