体つくり運動の画像

体つくり運動

リズムにのって楽しいエアロビクスを!

有酸素運動から生まれたエアロビクスは、全身持久力を高めスタミナをつける運動として小学校、中学校体育の体つくり運動の授業に最適です。

エアロビクスの特徴

  • 年齢にあった音楽を活用しリズミカルに運動することで、スポーツに苦手意識を持つ子どもたちも楽しくできる
  • 基本動作を発展させプログラムを工夫することで、運動強度や難易度を加減しながら子どもの体力に合わせて行うことができる
  • 単元として実施するだけでなく体育授業のはじめに行う準備運動としても手軽に実施できる

エアロビクスの魅力をお伝えするため、JAF学校体育普及委員会では、小・中学校教員および体育関係者向けの参考教材づくりに取り組んでいます。
その活動成果として作成した指導映像・音楽と参考資料をご紹介します。

なお、ページ内の楽曲はJAFが制作したJASRAC登録していないオリジナル楽曲のため、自由にご使用いただけます。
インターネットのアップロードやコピー使用、無料配布も問題ありません。(ただし、複製販売は禁止します)

※ご紹介する参考教材等は「公益財団法人鈴木道雄記念財団」のご協力(助成金)で作成しました。

小学校体育のエアロビクス授業

3つのステップを発展させよう

エアロビクスの基本的な「ジャンピングジャック」「ギャロップ」「ケンケン」の3つのステップを使った運動です。
※【使用曲】【練習曲】はMP3形式でダウンロードすることができます。
 右クリックで「名前をつけてリンク先を保存」や「対象をファイルに保存」を選択してください。
 環境により方法や名称が異なります。

プログラムA

基本のステップを発展させながら連続的に動くプログラムです。

プログラムB

強度が高い動きを組み合わせたプログラムです。


ステップ練習

ステップごとに動きをご紹介します。

ジャンピングジャック

ケンケン

ギャロップ

基本の動きと発展

基本の動きから運動強度や難易度を変化させるには?

創作の手引き

オリジナルプログラムを作るためのヒントをご紹介します。

エアロビクスで特徴的なステップや動きを連続した約3分の連続動作(ルーティン)をご紹介します。

3分エアロビクス

3分エアロビクス(解説付き)

動きの説明 Part1
動きの説明 Part2
動きの説明 Part3
動きの説明 Part4
体育の授業でやってみようよ!!エアロビクス 〜体つくり運動〜