Suzuki World Cup

スズキジャパンカップ

  1. ホーム
  2. 競技会
  3. スズキジャパンカップ

SUZUKI JAPAN CUP

「スズキジャパンカップ2022 第39回全日本総合エアロビック選手権大会」開催概要

名称

スズキジャパンカップ2022 第39回全日本総合エアロビック選手権大会

主催

公益社団法人日本エアロビック連盟

主管

北海道エアロビック連盟、宮城県エアロビック連盟、茨城県エアロビック連盟、NPO法人東京都エアロビック連盟、愛知県エアロビック連盟、大阪府エアロビック連盟、福岡県エアロビック連盟

後援

スポーツ庁、東京都、大田区、公益財団法人日本スポーツ協会、公益財団法人日本体操協会、スズキ株式会社、株式会社NHKグローバルメディアサービス

協賛

東京海上日動火災保険株式会社、デサントジャパン株式会社、株式会社EWMジャパン 他

開催日/開催場所(地区大会・全国大会)

大会名 会場
9月 4日(日) 東日本地区大会 取手グリーンスポーツセンター
茨城県取手市
17日(土) 西日本地区大会 東和薬品RACTABドームサブアリーナ
大阪府門真市
23日(祝金) 東北地区大会 仙台市泉総合運動場体育館
宮城県仙台市
10月 1日(土) 九州地区大会 福岡市民体育館
福岡県福岡市
15日(土) 中部地区大会 瑞穂パロマアリーナ
愛知県名古屋市
11月 12日(土) 全国大会1日目 大田区総合体育館
東京都大田区
13日(日) 全国大会2日目
(日本代表選考会)

県大会案内

地区大会エントリー受付期間

こちらよりご確認ください

参加料

AG種目

部門 地区大会 全国大会
シニア シングル 6,600円/1名 7,700円/1名
ミックス・ペア
トリオ
グループ
ダンス
ユース1,2 シングル 5,500円/1名 6,600円/1名
トリオ

AD種目

部門 地区大会 全国大会
シニア・マスターズ各部門 5,500円 6,600円
ティーンズ各部門 4,400円 5,500円
ルーキーズ 3,300円 4,400円
チャレンジ・チーム 4,400円/1名

参加資格

地区大会 2022年度のJAF選手登録を完了した選手
シニア1女子シングル、ユース1、2女子シングルは都道府県代表(推薦)選手
全国大会 2022年度のJAF選手登録を完了した選手
地区大会代表、シード選手
本連盟の推薦を受けた選手/組

地区大会代表枠数

AG種目

エントリー数 ~29名 30~39名 40~49名 50名~
シニア 男子シングル ※1 4名 5名 6名 7名
女子シングル ※1 4名 5名 6名 7名
ユース1,2 女子シングル ※2 2名 3名 4名 5名
エントリー数 ~4名(組) 5~7名(組) 8~11名(組) 12名(組)~
シニア ミックス・ペア 直接全国 4組 6組 8組
トリオ
グループ
ダンス
ユース1,2 男子シングル 直接全国 4名/組 6名/組 8名/組
トリオ

AD種目

地区大会 東日本 西日本 東北 九州 中部
マスターズ 女子 2名 1名 1名 2名
シニア 女子C 2名 1名 1名 2名
女子B 2名 1名 1名 2名
女子A 1名 1名 1名 1名
ティーンズ 男子 1名 1名 1名 1名 1名
女子 1名 1名 1名 1名 1名

※1 AG種目シニア男女シングル部門は上記に加え前年度優勝選手、登録クラブ選手権大会及び全日本学生選手権、SA2022静岡、大阪でシード権を獲得した選手が加わります。
※2 前年度優勝選手が前年度と同じ部門に出場する場合に限り、地区大会の代表枠数は1枠追加されます。

全国大会

全国大会1日目(11/12)

年齢は2022年12月31日現在

種類 AD種目
部門 マスターズ男子 マスターズ女子 シニア男子 シニア女子C シニア女子B シニア女子A ティーンズ男子 ティーンズ女子 ルーキーズ チャレンジ・チーム
年齢 50才以上 60才以上 17~49才 50~59才 35~49才 17~34才 14~16才 13才以下 年齢制限なし 17才以上
予選/代表枠数 2022年度競技会体系詳細ご参照 直接エントリー

備考:チャレンジ・チーム部門は最低1名の選手登録が必要です。

全国大会2日目(11/13)

年齢は2022年12月31日現在

種類 AG種目
部門 シニア ユース2 ユース1
男子シングル 女子シングル ミックス・ペア トリオ グループ ダンス 男子シングル 女子シングル トリオ 男子シングル 女子シングル トリオ
年齢 17才以上 14~16才 11~13才
性別 男女 男女不問 男女不問 男女不問 男女不問 男女不問
予選/代表枠数 2022年度競技会体系詳細ご参照

その他お知らせ、諸注意事項

1.傷害保険に関して

競技会当日は参加選手に対し、スポーツ傷害保険を掛ける。その費用は本連盟が負担し、発生した障害補償については、傷害保険の範囲内とする。ただし、疾病、負傷に対する応急処置は主催者側が行うが、その責任は負わない。なお、競技会参加者は健康保険証を持参すること。

2.各種ガイドライン、その他注意事項

https://www.aerobic.or.jp/competition/をご参照ください

3.競技規則

採点方法および競技規則の詳細については下記の通りに準ずる。採点は(公社)日本エアロビック連盟認定審判員が審査にあたる。

  • AG種目(公社)日本エアロビック連盟「JAFエアロビック・ジムナスティックス競技・採点規則 2022-2024」
  • AD種目(公社)日本エアロビック連盟「エアロダンス規則」2022.3月版